昼キャバや夜キャバで楽しく遊ぶための方法は色々!

初めて利用するなら!

大阪の和装セクキャバなら和服を乱したいという男のロマンを叶えることができますよ。

夜遊びが良いと明日への活力が段違いなので、名古屋のキャバクラはこちらのグループを選びましょう。

花をもらった女性

昼キャバでも夜キャバでも初めてキャバクラを利用する人にとって、一度の利用でどのくらい予算が必要なのか気になりますよね。はじめてキャバクラなどのお酒が入るお店に行く場合には、その場の雰囲気に流されて後々後悔してしまうといったケースも見られます。
はじめてキャバクラに行くなら、キャバ嬢の上手な誘いを理解しなくてはいけません。まず、キャバクラでは1時間のセット料金が発生します。1時間につき5000円前後かかるのが一般的でしょう。このセット料金の中には、フリードリンクが含まれています。ブランドのお酒ではない、芋か麦のお酒のボトルがほとんどです。
1時間の間に、このフリードリンクを飲んでもいいですし、別料金を支払って有料ボトルを卸しても構いません。有料ボトルを飲む場合は、お酒によって料金が違いますが、一番安いボトルで4000円前後かかると考えておきましょう。一緒に楽しく会話をするために、女性にもドリンクを飲んでもらうこともあるでしょう。
女性のドリンクは、すべて有料と考えてください。そのため、セット料金に含まれているフリードリンクを女性が飲むことはできません。有料ボトルを卸している場合は、一緒に有料ボトルを飲むことができます。女性が好きなドリンクを飲む際、飲むお酒の種類のよっても若干料金が変わってきます。カクテルなどは1500円前後ですが、グラスで飲むワインやシャンパンなどは、2500円前後かかることもあるので、予算を決めている人は、好きなものを飲んでもらう際にも確認しておくようにしましょう。
セット料金や、お互いのお酒の他にも、指名料がかかる場合があります。キャバクラにフリーで入る場合には、キャバ嬢が数分ごとに替わっていきます。その際に、このまま居ていいか聞かれる事がありますが、指名してくれますか?という意味なので、了承をしてしまうと指名料がかかります。
気を付けながら了承しましょう。

ボトルを卸すなら!

おなかを見せる女性

昼キャバや夜キャバ、どのキャバクラでも指名をしているとボトルを卸すタイミングが必ずやってきます。ここではボトルの卸すタイミングや料金について紹介していきたいと思います!

女の子に違いがある!

膝を立てて座る女性

キャバクラには、昼キャバや夜キャバという風に時間帯によって呼び方が変わっています。同じキャバクラでも昼と夜で違うところはあるのでしょうか?ここでは昼キャバと夜キャバの在籍している女性について紹介していきます!

MENU

人気店は質が良い!

女性の足

昼キャバを利用するにしても夜キャバを利用するにしても、人気店と呼ばれているようなお店ではどちらもお客様は多いです。色々な店がある中でやはり人気店の接客内容の質はとても良いでしょう。ここではお店の選び方を紹介していきます!

トピックリスト

振り返る人

「昼キャバや夜キャバで楽しく遊ぶための方法は色々!」のトピックリストです。